天王寺動物園、売店がかわいく大変身

2017.10.5 17:00

新しく生まれ変わる天王寺動物園の「ZOO RESTAURANT」

(写真3枚)

大阪「天王寺動物園」(大阪市天王寺区)にある売店が10月13日、「もっとかわいい天王寺動物園」をコンセプトにリニューアル。その詳細が発表された。

今回新しく生まれ変わる売店は、「ZOO RESTAURANT」(旧しろくまレストラン)、レッサーショップ(旧レッサー売店)、「ANIMAL SHOP」(旧南売店)、キッチンカーの5台。メニューも一新され、同動物園でも人気が高いしろくまをイメージした「しろくまソフト」(500円)や「しろくまカレー」(800円)のほか、生き餌として入荷されるも3度のピンチを乗り越えた「奇跡のニワトリ」の異名を持つニワトリ・マサヒロくんをイメージした「マサヒロソフト」(500円)などが販売される。

同動物園でも人気が高いしろくまをイメージした「しろくまカレー」(800円)

また、13日のリニューアル当日には、近隣の新世界のキャラクター「くしたん」から、来場者に「カボチャ串かつ」が振る舞われるという(100名限定)。

「天王寺動物園」

住所:大阪市天王寺区茶臼山町1-108
営業:9:30〜17:00(入園は16:00まで)
料金:500円、小・中学生200円、未就学児無料
電話:06-6771-8401

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本