小さい岡田准一、ひらパーで捜索願い
2017.9.15 8:00

「超ひらパー兄さん」こと岡田准一が園長をつとめる大阪のテーマパーク「ひらかたパーク」に、3Dプリンタで忠実に再現されたミニ岡田園長が登場。2018年2月25日まで、イベント『ちっちゃい園長を探せ in ひらパー』が開催されている。

フェイクとしてエリアに点在するニセ園長。園長ならぬ手長のテナガザル
フェイクとしてエリアに点在するニセ園長。園長ならぬ手長のテナガザル画像一覧

岡田園長の「どんな時も、愛するひらパーを見守りたい」という熱い想いを実現するために、最先端技術の3Dプリンターでそこそこ忠実に再現された「ちっちゃい園長」。参加者からは、「小さくてかわいい」「見つけるのが難しい」「けっこう似ている」と好評のようだ。本企画では、陰ながら見守る5体の「ちっちゃい園長」を全て見つけ出して証拠写真を集めると、記念品として「ちっちゃい何か」がプレゼント(参加は無料)。

リニューアルされた園長資料室(左)とプレゼント「ちっちゃい何か」を見るための虫眼鏡台
リニューアルされた園長資料室(左)とプレゼント「ちっちゃい何か」を見るための虫眼鏡台画像一覧

また、園内の「超ひらパー兄さん 園長資料室」が9日にリニューアル。2016 年から岡田園長が着用しているトゲトゲ肩パットを装着できるフォトスポットが新設され、これまで園長が考案した企画の設計図やデッサンなどが展示されている。こちらも入場無料(全て別途要入園料)。

『ちっちゃい園長を探せ in ひらパー』

日程:2017年9月9日(土)〜2018年2月25日(日)
会場:ひらかたパーク(大阪府枚方市枚方公園町1-1)
料金:無料(別途要入園料)
電話:072-844-3475
URL:http://www.hirakatapark.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ