偽叡電の特別仕様、有頂天家族コラボ

2017.9.12 16:00

アニメ『有頂天家族』と叡山電鉄のコラボ企画。デナ21形「偽叡山電車 納涼船仕様」イメージ

(写真2枚)

アニメ『有頂天家族』とのコラボレーション企画『おもしろき古都は、良きことなり』を開催中の叡山電鉄。そのキャンペーンの一環として、9月17日に鞍馬駅(京都市左京区)でイベント『叡電・有頂天家族ミニコラボフェスタ』が開催される。

アニメ『有頂天家族』の原作は、京都にゆかりのある小説家・森見登美彦による小説。2013年にアニメ化され、今春続編が放送されたほどの人気作品だ。今回のコラボは、鞍馬駅に展示されているデナ21形をベースにした「偽叡山電車」が劇中に登場したことがきっかけ。5月からコラボラッピング電車の運行や、デナ21形の偽叡山電車装飾、駅にコラボベンチを設置するなど、『有頂天家族』一色に染まっている。

コラボアイテムのイメージ
コラボアイテムのイメージ

この日は、アニメに登場する「偽叡山電車 納涼船仕様」を再現したデナ21形電車が登場。鞍馬駅では、コミックスのカバーイラストや過去のコラボ電車の写真などがパネル展示され、コラボアイテムやこれまで使用したコラボヘッドマークなども展示される。時間は10時から18時まで、入場無料。

『叡電・有頂天家族ミニコラボフェスタ』

日時:2017年9月17日(日)・10:00〜18:00
会場:鞍馬駅(京都市左京区 鞍馬本町191)
料金:無料
電話:075-702-8111
©森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族2」製作委員会

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本