仲間由紀恵、新ドラマで「毒親」役

2017.9.8 06:00

10月の新ドラマで毒親役を演じる女優の仲間由紀恵

(写真2枚)

女優の井上真央が約2年ぶりに連続ドラマ主演をつとめる10月17日スタートの新ドラマ『明日の約束』(カンテレ・フジテレビ系)に、仲間由紀恵、及川光博、工藤阿須加らの出演が決定した。

同ドラマは、スクールカウンセラー・藍沢日向(井上)が、勤務する高校で起きた男子生徒の死の謎を追うヒューマン・ミステリー。仲間が演じるのは、不可解な死を遂げる男子生徒の母親・吉岡真紀子。息子を愛しすぎるがゆえに、異常なプレッシャーを与え続けてきた毒親役だ。仲間は「井上真央さんとは、今回が初共演です。井上さんの持つやさしさ、強さで、この作品を包み込んでくれるのではないかな、と今から撮影が楽しみです」とコメント。

主演の井上真央を「しっかりサポートしたい」と語った及川光博

また、圭吾の担任教師・霧島直樹を演じるのは及川光博。生徒や保護者だけでなく、日向の最大の理解者でもある役で、主演の井上について「久しぶりにお会いしたら、グッと大人っぽくなってて。ちょっとドギマギしました(笑)。しっかりサポートできるよう努めます」と意気込みを語った。そのほか、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛、手塚理美、青柳翔らの出演が決まっている。

カンテレ『明日の約束』

出演:井上真央、仲間由紀恵、及川光博、工藤阿須加、ほか
放送:2017年10月17日(火)スタート(毎週火曜・21:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本