ツルツルつながり、ヤマヒロアナ初CM
2017.8.31 17:00

関西で活躍するフリーアナウンサーの山本浩之が、喉ごし『ツルツル』つながりで冷凍うどんの新商品イメージキャラクターに抜擢。31日に大阪市内でおこなわれた、「サンデリックフーズ」(本社:大阪府泉佐野市)の発表会に登場した。

「うまいっ」と試食の冷やしすだちうどんを食べる山本アナ。今回、ラジオで流れるCMソングも作曲し、自ら歌っている
「うまいっ」と試食の冷やしすだちうどんを食べる山本アナ。今回、ラジオで流れるCMソングも作曲し、自ら歌っている画像一覧

今回が初CMとなる山本は、「なんの取り柄もない人間が、ついにコマーシャルに。こんなうれしいことはない」と感激。以前、関西テレビのアナウンサー時代に番組内でカツラであることをカミングアウトしたが、「35歳でカツラを外して、その時にはこの頭を売りにしようという気持ちはなかった。もうアナウンサーを辞めようと思っていたので・・・。人生っておかしなもんですね、結局20年間、ほぼそれだけでメシを食ってきた」と明かした。

息子の山本健太は日本テレビのアナウンサーだが、ツルツルをウリにしたCM出演について、「家族はもう免疫がある」と気にしていない様子。だが、「1番抵抗があったのはズラを外したとき。あのときは妻から、『あんた、ズラ外したらどうなると思ってんの!』と言われてね。『わかってるよ。ぼくもテレビに出る人間やからね』って言おうと思ったら、『ご近所さんになんて言われるか・・・』って」と妻ならではの心配があったと話した。

今回のCMオファーは、「社長とは高校の同級生で、以前から同社のうどんを食べてたんです。新しい商品名が『つるつるうどん』と聞いて、『あ、おるやん近くに!』と思ったのでは?」と山本。最後には「今年はドラマにも出演し、このCM・・・。次は映画ですかね」と野望を話した。新商品の「麺名人 つるつるうどん」(3玉入り希望小売価格360円・税別)は、弾力のあるもっちり食感。9月1日より、京阪神の主なスーパーで発売される。

「麺名人 つるつるうどん」

URL:http://www.sundelic.com/tsurutsuruudon/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ