巨大エア遊具のテーマパーク、奈良に

2017.8.29 11:00

奈良健康ランドの敷地内に登場した「はしゃきっズ」

(写真5枚)

大規模な公衆浴場「奈良健康ランド」(奈良県天理市)の敷地内に18日、親子で遊べるエア遊具のテーマパーク「奈良わんぱくランド はしゃきっズ」がオープン。季節を問わず遊べるよう、新たに専用エリアが設営された。

スライダーやボールプール、大型ブランコ、砂遊びコーナーなど、子どもが喜ぶ遊具がたくさんの同施設。担当の湊さんは、「期間限定でおこなっていたキッズランドが好評でした。今回常設したこの『はしゃきっズ』でも、親子で楽しんで絆を深めていただければ」と話す。

小人の世界にちょっかいを出して楽しむ「小人が住まう黒板」
小人の世界にちょっかいを出して楽しむ「小人が住まう黒板」

場内には、ウルトラテクノロジスト集団・チームラボが手がける子ども向け知育モニター作品『小人が住まう黒板』も登場。黒板のなかを移動する小人やシャボン玉を触ると跳ねたり虹がかかるなど様々な動きを見せ、子どもも大人も夢中になれる。

ほかには、大小様々なバランスボールの上を飛び跳ねる遊具やアスレチック、幼児用のはいはいコーナーなど。料金は1人2時間1000円、もしくは1日1400円。なお、「奈良健康ランド」(大人1620円、シニア・学生1080円、子ども864円)に入館した場合は各+540円で1日利用できる。

「奈良わんぱくランド はしゃきっズ」

2017年8月18日(金)オープン
住所:奈良健康ランド(天理市嘉幡町600-1)
時間:12:00〜20:00(土日祝は10:00〜)
料金:2時間1000円、1日1400円
※温泉セット(1日のみ)=奈良健康ランド入館料+540円
電話:0743-64-1126

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本