エアアジアで行く「タイ」女子力UPツアー[PR]
2017.8.16 12:00

エアアジアで行く「タイ」女子力UPツアー[PR]

最新スパで美しく!
まさに秘密のアドレス「オアシス オリエンタル シークレット スパ」

ひっそりと掲げられた看板を目印に、車は大通りから木々が茂る細道へ。たどり着いたのは、チェンマイに4店舗展開する人気スパの最新店「OASIS ORIENTAL SECRET SPA」。その名の通り、いかにも隠れ家的な森の中に、ひっそり静かに佇むスパです。

チェンマイに4店舗展開する人気スパの最新店「OASIS ORIENTAL SECRET SPA」
チェンマイに4店舗展開する人気スパの最新店「OASIS ORIENTAL SECRET SPA」画像一覧

選んだのは、こちらのシグネチャーコースでもある120分の「King of Oasis」。まずは個室でシャワーを浴びてベッドへ。背中、腰、足のツボに当てられるハーブボールは、お灸感覚で気持ちいい。ショウガをメインに4種のタイハーブが包まれているせいか、全身がポカポカと温まってくるのを実感できます。さらにアロマオイルの香りに癒やされながら、頭から足の先まで老廃物を流すがごとく、力強いロングストロークのマッサージにも大満足。最後はジンジャーティーとフルーツを堪能して約12000円。ここへ来るためだけに、再訪したくなるくらいの贅沢さ!

ゆったりとくつろげる店内
ゆったりとくつろげる店内画像一覧

ランチは地元で人気のオーガニックレストランへ

チェンマイ市内から、車で片道約1時間(約1000TBH)。窓の外に広々としたのどかな農園がひろがるオーガニックレストラン「OH KA JHU ORGANIC FARM BRANCH(オー カー ジュ オーガニック ファーム ブランチ)」は、今やバンコクから予約をとって訪れる人も多いという人気ぶり。

レストランの奥、隣接した自家農園の見学も自由
レストランの奥、隣接した自家農園の見学も自由画像一覧

メニューもベーシックなタイ料理から、サーモンステーキやスペアリブまで、バラエティ豊富なうえに、どれもボリューム満点! さらに、自家農園で育てている有機野菜のサラダなど、野菜がたっぷり使われているのも人気の理由です。

みずみずしい生命力にあふれた野菜の濃厚な味わいに驚く
みずみずしい生命力にあふれた野菜の濃厚な味わいに驚く画像一覧

豆苗ひとつとっても、葉は肉厚、シャキシャキの茎はモヤシさながらのフレッシュさ。みずみずしい生命力にあふれていて、苦みや甘みもしっかり、魚や肉に負けない存在感にびっくり。

ショッピングにも便利な超高層5つ星ホテル

バンコクでのステイに選んだのは「Centara Grand at CentralWorld(センタラ グランド アット セントラルワールド)」。にぎやかなセントラルワールドの中心的存在で、高級デパートの「ゲイソーン」や大型スーパーの「ビックC」も近く、お土産などショッピングを楽しむにも最適なロケーションです。

ダイナミックなシティビューが最高の客室
ダイナミックなシティビューが最高の客室画像一覧

筒型の丸みを帯びた特徴的な外観ですが、その理由は客室に入って納得。窓がカーブしている分、ダイナミックなシティビューが楽しめるんです! すっきりとした都会的な内装はもちろん、アメニティに「パンピューリ」を採用しているのもポイント高し。

大都会バンコクの景観が見下ろせる
大都会バンコクの景観が見下ろせる画像一覧

さらに55階にはオープンエアのレストラン「Red SKY」が。真っ赤なライトに照らされたかと思えば、ゆっくり青から紫へ。こんなクラブみたいなライティングも、日本ではお目にかかれない感じ。蒸し暑いタイでも、上空の風は涼しく爽やか。テンション高めのディナーをすませたら、さらにエスカレーターで最上階へ。360度でバンコクを一望できる絶景のルーフトップバー「CRU」は、最終日を飾る乾杯に最適。キレイな夜景をバックに、お疲れさまでした!

56階にあるルーフトップバー「CRU」は、55階のオープンエア・レストラン「Red SKY」からアクセス
56階にあるルーフトップバー「CRU」は、55階のオープンエア・レストラン「Red SKY」からアクセス画像一覧

取材・文・写真/みやけなお

1 2 3

『エアアジア』

関西国際空港から、バンコク、チェンライ、チェンマイ、クラビへは、エアアジアのフライトがお得です
URL:http://www.airasia.com/jp/ja/home.page

『タイ国政府観光庁』
訪れる前に知っておきたいこと、とっておきの現地情報など、タイについて詳しくはこちらから
URL:https://www.thailandtravel.or.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ