大阪あべのエリアの今昔、写真展で追う

2017.8.7 13:00

阿倍野エリアの風景(左が昔、右が現在)

(写真1枚)

2011年に「あべのキューズモール」、2014年に「あべのハルカス」が開業し、近年大きく様変わりした大阪市阿倍野区エリア。この街の移り変わりを追う『あべの今昔スナップラリー&写真展』が8月19日・20日、「あべのキューズモール」(大阪市阿倍野区)で開催される。

大阪市が1976年に着手した『阿倍野再開発事業』は、今年度で事業が完了。前出の商業施設の開業に加え、路面電車「阪堺電気軌道」の線路や駅の整備などがおこなわれた。

地下1階の会場には、阿倍野区役所や地元の写真館「藤井写真館」が所蔵する昔の街並みの雰囲気が伺えるショットが展示。また、スナップラリーでは、ラリーシートをヒントに館内に展示される写真を探し出し、今の風景を撮影して集める。実施時間は11時から18時まで。参加費無料。

『あべの今昔スナップラリー&写真展』

日時:2017年8月19日(土)・20日(日)※11:00〜18:00
会場:あべのキューズモールB1(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1)
料金:無料
電話:06-6556-7000

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本