神戸に「怖い絵」集結、読み解く楽しさも

2017.7.26 19:00
  • 左:ウィリアム・エッテイ《ふしだらな酔っ払いの乱痴気騒ぎに割り込む破壊の天使と悪魔》 1822〜32年 油彩、カンヴァス マンチェスター美術館 右:ポール=マルク=ジョセフ・シュナヴァール《ダンテの地獄》 1846年 油彩、カンヴァス ファーブル美術館
  • 右:ポール・ドラローシュ《レディ・ジェーン・グレイの処刑》1833年 油彩・カンヴァス ロンドン・ナショナル・ギャラリー 中:フィリップ・ハモジェニーズ・コールドロン《何処へ?》1867年 油彩、カンヴァス ロイヤル・アカデミー 右:ゲルマン・フォン・ボーン《クレオパトラの死》1841年 油彩、カンヴァス ナント美術館
  • 左:ウォルター・リチャード・シッカートの《切り裂きジャックの寝室》1906〜07年 油彩、カンヴァス マンチェスター美術館 右:ポール・セザンヌ《殺人》1867年頃 油彩、カンヴァス ウォーカー・アート・ギャラリー、リバプール国立美術館
  • 左:ウィリアム・エッテイ《ふしだらな酔っ払いの乱痴気騒ぎに割り込む破壊の天使と悪魔》 1822〜32年 油彩、カンヴァス マンチェスター美術館 右:ポール=マルク=ジョセフ・シュナヴァール《ダンテの地獄》 1846年 油彩、カンヴァス ファーブル美術館
  • 右:ポール・ドラローシュ《レディ・ジェーン・グレイの処刑》1833年 油彩・カンヴァス ロンドン・ナショナル・ギャラリー 中:フィリップ・ハモジェニーズ・コールドロン《何処へ?》1867年 油彩、カンヴァス ロイヤル・アカデミー 右:ゲルマン・フォン・ボーン《クレオパトラの死》1841年 油彩、カンヴァス ナント美術館
  • 左:ウォルター・リチャード・シッカートの《切り裂きジャックの寝室》1906〜07年 油彩、カンヴァス マンチェスター美術館 右:ポール・セザンヌ《殺人》1867年頃 油彩、カンヴァス ウォーカー・アート・ギャラリー、リバプール国立美術館
(写真3枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本