白浜・アミメキリン赤ちゃん、一般公開

2017.6.19 17:00

6月6日に誕生したアミメキリンの赤ちゃんと母親(和歌山・アドベンチャーワールド)

(写真1枚)

6月6日、和歌山のテーマパーク「アドベンチャーワールド」(和歌山県西牟婁郡)に2年ぶりに誕生したアミメキリンの赤ちゃん(オス)。その一般公開日が同パークより発表された。

赤ちゃんの体長は推定170cm。昨年3月2日に交配が確認され、6月6日の午後11時37分に誕生。誕生後は、キリン舎の屋内施設で母親と暮らしてきた。生後1週間ごろから外の様子を見せ始め、徐々に外の展示場へ出る練習を続けてきたという。授乳もしっかりと確認が出来ているため、6月20日より一般公開されることとなった。

公開場所は、同パークの「サファリワールド 草食動物エリア キリン舎」(13時半から15時半まで)。天候や動物の体調などにより変更または中止の場合がある。

「アドベンチャーワールド」

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
電話:0570-06-4481

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本