徳次郎も初参戦、神戸で洋菓子フェスタ
2017.5.6 16:00

洋菓子文化を体感できる神戸の老舗イベント『2017 洋菓子フェスタ in Kobe』が、5月8日まで「大丸神戸店」(神戸市中央区)で開催されている。

昨年、「デコレーションケーキコンテスト」Aクラス第1位、兵庫県知事賞に輝いた「菓樹工房ユーカリプティース」の石床真弓さんの作品
昨年、「デコレーションケーキコンテスト」Aクラス第1位、兵庫県知事賞に輝いた「菓樹工房ユーカリプティース」の石床真弓さんの作品画像一覧

今年で30回目となる同イベントは、神戸開港150周年のほか、神戸大丸創業300年、一般社団法人兵庫県洋菓子協会70周年と、さまざまな節目が重なり、関係者たちの思いもひとしおとに。会場では、大型工芸菓子の展示やパティシエによるケーキ教室などがいつも以上に充実した内容となり、イートインコーナーは初日の午前中から1時間待ちという盛況ぶりとなった。

栃木県日光市で昔ながらの製法で作られた日光天然氷と無添加の果物シロップをかけたかき氷は驚きの味。写真は田口さんと一番人気のイチゴ味かき氷
栃木県日光市で昔ながらの製法で作られた日光天然氷と無添加の果物シロップをかけたかき氷は驚きの味。写真は田口さんと一番人気のイチゴ味かき氷画像一覧

全国から厳選されたスイーツショップが集まった「スイーツストリート」には、栃木県日光の100年以上続く老舗氷屋「四代目徳次郎」が初参戦。販売員の田口勝さんがその場で天然氷を削って、ふわふわの絶品かき氷を作を提供。日中猛暑に見舞われたGWだけに、冷たいかき氷は訪れた人々から大好評だった。

デコレーションケーキコンテストのテーマは「神戸開港150周年 洋風文化にはぐくまれた港町」。繊細で美しい作品たちに見入る来場者たち
デコレーションケーキコンテストのテーマは「神戸開港150周年 洋風文化にはぐくまれた港町」。繊細で美しい作品たちに見入る来場者たち画像一覧

また、会場奥にある「第12回デコレーションケーキコンテスト」会場では、スイーツとは思えないほど繊細で美しいケーキが展示。来場者たちは口々に「キレイ!これがお菓子だなんて!」と感動していた様子だった。入場は無料。5月8日まで開催されている。

取材・文・写真/岡田由佳子

『2017 洋菓子フェスタ in Kobe』

期間:2017年5月3日(祝・水)~8日(月)※1Fスイーツフェアは9日(火)まで
時間:コーナーにより異なる
会場:大丸神戸店・9Fイベントホール(神戸市中央区明石町40)
料金:入場無料
電話:078-331-8121
URL:http://www.daimaru.co.jp/kobe/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ