西島秀俊、カンヌで「非常に驚いてます」
2017.4.5 14:00

4月3日・午後8時(現地時間)、フランス・カンヌで世界最大規模の国際映像コンテンツ見本市『MIPTV(ミップティーヴィー)』が開催され、4月の新連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(火曜夜9時/カンテレ・フジテレビ系)が上映。出演する西島秀俊らがレッドカーペットに登場した。

フランス・カンヌで開催された国際映像コンテンツ見本市『MIPTV』に参加した西島秀俊ら
フランス・カンヌで開催された国際映像コンテンツ見本市『MIPTV』に参加した西島秀俊ら画像一覧

この見本市は、毎年4月にカンヌで開催され、世界各国からエンタテインメント界のプロデューサーやバイヤーらが多数来場。ドラマやバラエティ、アニメなどの最新コンテンツの上映会がおこなわれるほか、映像コンテンツ業界の最新動向を伝える多彩なイベントが実施されるなど、世界の映像ビジネスの中心となるコンテンツマーケットと言われている。今年は約100カ国が参加、盛大に開催された。

国際映像コンテンツ見本市『MIPTV』で取材をうける西島秀俊(フランス・カンヌ)
国際映像コンテンツ見本市『MIPTV』で取材をうける西島秀俊(フランス・カンヌ)画像一覧

翌4日(現地時間)には、「アジアワールドプレミア」公式上映作品の第1作目に選ばれた『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』が日本の放送に先駆けて上映され、会場には多くのバイヤーが集った。280席は満員で、立見が出るほどの盛況ぶり。観客とともに観ようとしていた西島だったが、座席を観客に譲るために、上映の間、席を立ったほど。「正直、驚いています。非常にうれしいですね」と興奮気味の笑顔を見せた。

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』上映会の会場前にて撮影に応じた西島秀俊(フランス・カンヌ)
『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』上映会の会場前にて撮影に応じた西島秀俊(フランス・カンヌ)画像一覧

上映後には西島が舞台挨拶をおこない、「この上映をきっかけにクライシスが世界のみなさまに観ていただけることを、そしてクライシスだけでなく日本のドラマがもっともっと観ていただけることを願っています」と語り、会場を盛り上げた。香港のバイヤーの「完成度が高く、アクションがかっこいい」、フランスのバイヤーの「このドラマは今まで自分が見た日本のドラマのなかでもクオリティが一番高い!」という感想には、西島も手ごたえを感じた様子。同ドラマは4月11日・夜9時から放送される(初回15分拡大)。

カンテレ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』

放送:2017年4月11日(火)スタート(毎週火曜・21:00~21:54)
※初回15分拡大
出演:小栗旬、西島秀俊、田中哲司、野間口徹、新木優子、石田ゆり子、眞島秀和
URL:http://www.ktv.jp/crisis/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ