山小屋なゲストハウス、港町・神戸に
2017.3.25 7:00

JR三ノ宮駅から徒歩3分ながら下町の風情が残る「二宮町」エリア。その地に3月3日、ゲストハウス&バー「MinatoHutte(ミナトヒュッテ)」(神戸市中央区)がオープンした。

オーナーの橋本健寿さんと女将の長谷裕紀さん。1階のバーで旅人と地元住民が交流する
オーナーの橋本健寿さんと女将の長谷裕紀さん。1階のバーで旅人と地元住民が交流する画像一覧

こちらの建物は1階がバー、2・3階はゲストハウス(女性専用部屋あり)、4階はシェアハウスとなっている。先に完成したゲストハウス部分は昨年12月にプレオープン。これまでの宿泊者は、特定の観光地に行かず、街歩きやカフェ巡りをして「ゆったり神戸ステイ」を楽しむ女性が多いという。また、神戸開催のコンサートに来たファンや登山客などにも利用されている。

オーナーの橋本健寿さんがこだわったのは1階のバー。山小屋に勤めた経験があるほどの山好きで、バーの内装では、木やランプといった山小屋のイメージとスタイリッシュな神戸のイメージを融合させた。ドリンクには、日本を応援したいとの思いから、国内産のクラフトビールやワインを揃える。バーが完成した3月以降は、お酒を飲みに来る地元住民と宿泊者との交流が見られるようになり、女将の長谷裕紀さんは「旅行者は地元情報を得られるし、地元の人はここで旅気分を味わってもらえれば」と目を細める。

仕切りとカーテンでプライバシーが確保されたドミトリー(相部屋)
仕切りとカーテンでプライバシーが確保されたドミトリー(相部屋)画像一覧

現在の宿泊客は国内の旅行者が多いが、「神戸は地域資源の多い街。灘の酒や日本最古のモスク(イスラム礼拝所)などは外国人に喜ばれるはず」と長谷さん。今後は外国人観光客を呼び込む取り組みも考えている。料金はひとり1泊で、男女混合ドミトリー3000円、女性専用3200円など。

取材・文・写真/合楽仁美

「MinatoHutte」

住所:神戸市中央区二宮町4-6-3
料金:男女混合ドミトリー3000円、女性専用ドミトリー3200円(いずれも1泊1名)、バー飲み物300円~
電話:078-219-3302
URL:https://www.facebook.com/minatohutte/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ