キユーピー神戸、工場見学施設オープン
2017.3.24 16:00

食品メーカー「キユーピー神戸工場」(神戸市東灘区)の全面稼働にともない、マヨネーズやドレッシングの製造工程や食に関する知識を学べる見学施設が5月1日にグランドオープン。4月3日から予約がスタートする。

5月1日オープンの「キユーピー神戸工場・オープンキッチン」エントランス
5月1日オープンの「キユーピー神戸工場・オープンキッチン」エントランス画像一覧

50年以上にわたる工場見学(オープンキッチン)の歴史のなかで、消費者とのダイレクトなコミュニケーションを続けてきた「キユーピー」。神戸に誕生した新工場では、最新技術を導入した製造ラインを、案内スタッフの解説とともに間近で見ることができるという。また、ラインを側面から見られるだけでなく、マヨネーズラインの真上に設置した空中通路「マヨデッキ」からは、まるで工場内にいるように臨場感たっぷりに体感することが可能。1分間で約400本のマヨネーズを充填する充填機や、巨大なアームでどんどん箱詰めし、積み付けしていく工程など、見どころは満載。

野菜や卵について学べる自由見学の「展示ゾーン」
野菜や卵について学べる自由見学の「展示ゾーン」画像一覧

また、ラインの見学だけでなく、「展示ゾーン」では野菜や卵に関する知識やキューピーの歴史などを学べ、「食の体験ゾーン」では専用のキッチンでマヨネーズやドレッシングの試食ができる。今後は食に関するさまざまなイベントを開催していく予定だとか。GWのおでかけに、新しいとおいしいが詰まったキユーピー新工場のオープンキッチンはいかが。

取材・文・写真/上地智

キユーピー神戸工場「オープンキッチン」

2017年5月1日(月)オープン
住所:キユーピー神戸工場(神戸市東灘区深江浜町27-1)
時間:10:00〜11:30、13:30〜15:00(1日2回) ※日祝休・土曜不定休
料金:見学無料(要予約)
電話:078-411-6015(9:30~12:00、13:00~16:00)
URL:https://www.kewpie.co.jp/know/openkitchen/kobe_01.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ