米国発のダッチベイビー、関西初上陸
2017.3.22 12:00

アメリカ・ポートランド発祥のパンケーキ専門店『オリジナルパンケーキハウス』が「なんばパークス」(大阪市浪速区)に3月17日、オープンした。関西初上陸となるこちらの名物は「ダッチベイビー」(1339円)。

まわりはパイ生地のようにサクサクで、中はもっちり。レモンとバターの風味が絶妙な「ダッチベイビー」
まわりはパイ生地のようにサクサクで、中はもっちり。レモンとバターの風味が絶妙な「ダッチベイビー」画像一覧

これはドイツ生まれのパンケーキで、アメリカに移住したドイツ人が伝え、サイズを小さくしたことからその名が付いたとのこと。帽子のようなオリジナルの型に特製生地を流し込み、オーブンでじっくり焼き上げてからサービス。客席のテーブルで、ホイップバターを塗り、レモンをギュッと絞り、粉砂糖をふりかけて完成する。

「ダッチガーデン」は、ホワイトチェダー、ゴルゴンゾーラ、モッツァレラ、パルメザンチーズがトロリ! ハチミツをかけて食べるとまた違った味わいに
「ダッチガーデン」は、ホワイトチェダー、ゴルゴンゾーラ、モッツァレラ、パルメザンチーズがトロリ! ハチミツをかけて食べるとまた違った味わいに画像一覧

まわりはサクッと軽く、内側はしっとりもっちり、そしてレモンとバターの風味が絶妙で、直径約25センチのビッグサイズながらペロリとたいらげてしまうおいしさ。同じ生地にトマトやベーコン、4種のチーズをトッピングした「ダッチガーデン」(1576円)は、食事としても十分なボリュームで、1個半のリンゴを使ったシナモンの香り漂う「アップルパンケーキ」(1479円)もおすすめ。メニューにはハンバーガーやロコモコ、オムレツもあり、ビールやワインと一緒にディナーとしても楽しめる。

1953年創業、全米に140店舗をかまえる老舗。古き佳きアメリカを感じさせる写真が店内に飾られる
1953年創業、全米に140店舗をかまえる老舗。古き佳きアメリカを感じさせる写真が店内に飾られる画像一覧

取材・文・写真/いなだみほ

『オリジナルパンケーキハウス なんばパークス店』

2017年3月17日オープン
住所:大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス6F
時間:11:00~23:00(LO~22:15)※不定休
電話:06-6649-7715
URL:http://www.pancake-house.jp/

※「ダッチベイビー」招待券プレゼントあり
URL:https://www.lmaga.jp/present/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ