関西初のFred Segalレストラン、神戸に

2017.3.12 20:00

「ザ・セラー・アット・フレッド・シーガル」のディナータイムの料理(イメージ)

(写真4枚)

アメリカ西海岸生まれのライフスタイルショップ「フレッド シーガル」が3月26日、関西初となるレストランを神戸・旧居留地にオープンする。

このレストラン「ザ・セラー・アット・フレッド・シーガル」は、神戸のレトロビル「商船三井ビルディング」(神戸市中央区)の2階に、周辺店舗開発30年を迎える「大丸神戸店」の取り組みの一環としてオープン。最大1048本所蔵可能なワインセラーを備え、約200種以上のワインのほか、東京・銀座の「マルディ グラ」の和知徹シェフが監修する肉料理を提供。和知シェフは、兵庫・淡路島出身で、関西での料理監修は今回が初となる。

「ザ・セラー・アット・フレッド・シーガル」のオリジナルブレッド(イメージ)
「ザ・セラー・アット・フレッド・シーガル」のオリジナルブレッド(イメージ)

肉料理がメインでありながら、西海岸をイメージさせるフレッシュフルーツや新鮮野菜を合わせた色鮮やかなメニューもスタンバイ。また、大阪・本町で人気のベーカリー「パンデュース」との共同開発したオリジナルブレッドも登場する。プレオープンは3月18日。25日まではランチライムとカフェタイムのみとなる。

「ザ・セラー・アット・フレッド・シーガル」

2017年3月26日(日)オープン
住所:神戸市中央区海岸通5 商船三井ビルディング2F
営業:11:00〜23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)
電話:078-381-8664

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本