京阪電鉄、3月からトーマス号を運行
2017.2.25 8:00

京阪電鉄(本社:大阪市中央区)が世界中で愛されている『きかんしゃトーマスとなかまたち』のキャラクターを描いたラッピング電車「きかんしゃトーマス号2017」の運行を3月25日からスタート。4月28日からはスタンプラリーも実施する。

京阪電鉄「きかんしゃトーマス号2017」(イメージ)
京阪電鉄「きかんしゃトーマス号2017」(イメージ)画像一覧

7回目となる今回は、10000系1編成に「きかんしゃトーマスとなかまたち」のラッピングを施し、交野線での運行。初日は、デビューイベントとして臨時列車(中之島〜私市間)の運転や私市駅(きさいちえき)でのオリジナルサンバイザーのプレゼント、オリジナル注染手ぬぐい(1500円)の販売などをおこなう。また、4月28日からは交野線を巡るスタンプラリーを開催。ラリーに便利な1Dayチケットも販売する。

「きかんしゃトーマス号2017」の注染手ぬぐい
「きかんしゃトーマス号2017」の注染手ぬぐい画像一覧

デビューイベントの臨時列車は、京阪・中之島駅を11時23分に出発、京阪・私市駅の1番線に12時13分に到着予定。ラッピング電車は10月30日(予定)まで運行される。

「京阪電車きかんしゃトーマス号2017」

期間:2017年3月25日(土)〜10月30日(水)
区間:京阪・枚方市駅ー私市駅(交野線)
※使用車両は変更する可能性があります
URL:http://www.keihan.co.jp/traffic/thomas2017/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ