神戸・メリケンパークのカフェ、新装
2017.2.18 8:00

神戸を中心に飲食店運営を手がけるポトマック(本社:神戸市中央区)が、30周年プロジェクトの一環としてメリケンパークにある「カフェフィッシュ」を「FISH IN THE FOREST〜TOOTH TOOTH × そら植物園〜」として2月17日にリニューアルオープンさせた。

今年、神戸開港150周年で再整備中のメリケンパークの入口にある、ランドマーク的存在のカフェ
今年、神戸開港150周年で再整備中のメリケンパークの入口にある、ランドマーク的存在のカフェ画像一覧

メリケンパークのランドマーク、建築家・フランク・ゲーリー設計の巨大な鯉のオブジェ「フィッシュ・ダンス」はそのままに、あふれ出すグリーンが印象的な店内は、プラントハンターで「そら植物園」代表の西畠清順さんや神戸育ちの画家・寺門孝之さんらが、ポトマックとタッグを組んで演出。

まさにフォレストな店内。めずらしい植物であふれている
まさにフォレストな店内。めずらしい植物であふれている画像一覧

天井までの高さ約7メートルの吹き抜けの店内には、めずらしい二股のヤシの木をはじめ、西畠さんの提案する植物が集い、都会の中に現れた森のよう。加えて、寺門さんの描く森の中を泳ぐ人魚のビジュアルが独特の世界へといざなってくれる。「グリーンのたくさんある海外のレストランのイメージをずっと持っていて・・・。西畠さんと寺門さんの力を借りて、思いどおりの店が完成しました」と代表の金指光司さん。

ディナータイムのアラカルト、生ハムとタマゴとトマトの神戸市西区の野菜の菜園サラダ仕立てのピッツァ1620円
ディナータイムのアラカルト、生ハムとタマゴとトマトの神戸市西区の野菜の菜園サラダ仕立てのピッツァ1620円画像一覧

そんな心地いい空間で楽しめるのは、トゥーストゥースが提案する「神戸キュイジーヌ」。神戸で育った地元野菜のサラダやピッツァなど季節感溢れる料理だ。今後は週末に店内や店頭で地元食材を販売するローカルマーケットなども開催を予定している。

取材・文・写真/いなだみほ

『フィッシュ イン ザ フォレスト〜トゥーストゥース×そら植物園〜』

2017年2月17日(金)オープン
住所:神戸市中央区波止場町2-8
営業:11:00〜23:00(季節により変動あり)※不定休
電話:078-334-1820
URL:http://www.cafe-fish.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ