京阪天満橋パナンテ、3月に改装オープン

2017.2.16 08:00

新たにオープンする「ニッポンバルHANABI」(画像はイメージ)

(写真2枚)

京阪天満橋駅構内の商業施設「パナンテ京阪天満橋」(大阪市中央区)が3月21日にリニューアル。「大人のセレクトダイニング」をコンセプトに、味とコスパにとことんこだわった飲食5店が新たにオープンする。

大阪城からも近く、乗降人員が近年増加している天満橋駅。その界隈のビジネスパーソンや観光客、近隣住民をターゲットに、ランチタイムだけでなく、さまざまなシーンで気軽に利用できる商業施設を目指し、今回のリニューアルでは駅ナカ初出店となる「てつ鍋 カツを」(居酒屋)、「山系無双 烈火」(ラーメン)、「ニッポンバルHANABI」(バル)、「スタンドgu-te」(バル&スパイスカレー)、「大衆酒処うみさち」(居酒屋)の5店舗がニューフェイスとして誕生する。

駅ナカ初出店となる「てつ鍋 カツを」(左)と「スタンドgu-te」(画像はイメージ)
駅ナカ初出店となる「てつ鍋 カツを」(左)と「スタンドgu-te」(画像はイメージ)

また、今回のリニューアルに伴い、3月16日から京阪天満橋駅・西改札口の利用時間が21時から23時まで時間延長されることも発表された。

「パナンテ京阪天満橋」

2017年3月21日(火)グランドオープン
住所:大阪市中央区天満橋京町1-1
営業:10:00〜21:00(レストランは11:00〜23:00)※店舗により異なる
※公式サイトは2月21日公開

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本