大阪・通天閣、5カ月ぶりに灯がともる

2017.2.10 20:28
  • 大阪を象徴するエリアのひとつ、新世界に鎮座する通天閣。2月10日にリニューアル工事を終え、約5カ月ぶりに点灯した
  • 「天王寺公園」から見える通天閣の東側には大時計が。LEDビジョンに生まれ変わり、アナログとデジタルの表示が切り替わる
  • 大阪のシンボルとして60年以上親しまれている「通天閣」が2月10日、約5カ月ぶりに新しいネオンで点灯した
  • 点灯式で上演されたイルミネーションショーでは、音楽に合わせてリズミカルに点灯した
  • 通天閣の6月は新緑色(グリーン)
  • 銀杏色(イエロー)で明るく照らし出された通天閣
  • 「素晴らしい出来に満足している」と話す通天閣観光の西上雅章社長
  • 3月のカラー、桃色(ピンク)にライトアップされた通天閣
  • 大阪を象徴するエリアのひとつ、新世界に鎮座する通天閣。2月10日にリニューアル工事を終え、約5カ月ぶりに点灯した
  • 「天王寺公園」から見える通天閣の東側には大時計が。LEDビジョンに生まれ変わり、アナログとデジタルの表示が切り替わる
  • 大阪のシンボルとして60年以上親しまれている「通天閣」が2月10日、約5カ月ぶりに新しいネオンで点灯した
  • 点灯式で上演されたイルミネーションショーでは、音楽に合わせてリズミカルに点灯した
  • 通天閣の6月は新緑色(グリーン)
  • 銀杏色(イエロー)で明るく照らし出された通天閣
  • 「素晴らしい出来に満足している」と話す通天閣観光の西上雅章社長
  • 3月のカラー、桃色(ピンク)にライトアップされた通天閣
(写真8枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本