大阪難波でお菓子の巨大神社、制作中
2017.2.9 9:00

大阪・なんばの地下街「なんばウォーク」(大阪市中央区)内のクジラパークで、8日からバレンタインイベント『縁結びなんばワン神社』が開催。パティシエを目指す学生たちが、チョコレートやクッキーなどお菓子の素材で巨大な縁結び神社をライブ制作しており、館内に漂う甘い香りにつられ、多くの人々が足を止めた。

鳥居もしぼりでひとつひとつ丁寧に制作(8日、なんばウォーク)
鳥居もしぼりでひとつひとつ丁寧に制作(8日、なんばウォーク)画像一覧

お菓子の縁結び神社制作に取り組んでいるのは、「大阪調理製菓専門学校」の製菓総合本科に通うパティシエ・パン職人の卵36名。縁結びの神として有名な京都の「地主神社」をモチーフとして、チョコレート約20kg、クッキー約3400枚、マドレーヌ約1500個、バウムクーヘン約600枚などお菓子の素材を飾り付け、高さ2mの神社や鳥居を制作する。

マドレーヌやフィナンシェで神社が作られていく
マドレーヌやフィナンシェで神社が作られていく画像一覧

「昨年の10月から、鳥居や神社のデザインやお菓子のパーツ準備に取り掛かってきました。デザインの時点ではなかなか想像がつかなかったんですけど、形が見えてきてホッとしてます。途中で仕様を変えたり大変なこともありましたが、これだけ大きい規模のものを作る機会はなかなかないのでやりがいがあります」とは、このイベントのリーダーを務める同校の2年制2年・中山祥吾さん。全員で声を出し合いながら、10日の14時からおこなわれる完成式での披露を目指し、作業に取り組んでいた。

このお菓子神社は長期間置いておく展示用なので、食べられないとのこと
このお菓子神社は長期間置いておく展示用なので、食べられないとのこと画像一覧

ほか、実際の「地主神社」境内にある良縁めぐりの3大スポット、「恋占いの石」や「水かけ地蔵」「撫で大国さん」などもお菓子で作られる予定。神社完成後の11日から14日までは、地主神社へ奉納して恋愛成就を祈願する「なんばワン絵馬」(1日先着800枚)と「なんばワン縁みくじ」(同2000枚)が配られるので、パワースポットとして恋愛成就を祈願しに行ってみては。

『お菓子で作る!縁結びなんばワン神社』

期間:2017年2月8日(水)〜14日(火)
場所:なんばウォーク内クジラパーク
電話:06-6643-1641(10:00~17:30)
URL:http://walk.osaka-chikagai.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ