神戸でオープントップの観光バス運行
2017.1.31 15:00

「神姫バス」(本社:兵庫県姫路市)は、東京や京都で人気のオープントップバスによる定期観光バスの運行を3月19日からスタートすると発表した。

3月19日から運行スタートする神姫バス「スカイバス神戸」
3月19日から運行スタートする神姫バス「スカイバス神戸」画像一覧

2階建てのオープントップバスは、文字通り天井のない開放的なバスのこと。香港の名物バスとしてもよく知られ、日本では優勝パレードなどでも使われることが多い。今回の神戸の定期観光バス運行では、通過する際の天井の迫力を感じられる「神戸港港島トンネル」や、神戸市の市街地越しに六甲山の全景を望める「神戸大橋」、映画や雑誌の撮影によく使用される神戸旧居留地エリアなどを運行ルートに盛り込み、神戸市内観光の新たな試みとして実施される。

運行ルートのひとつ、税関周辺エリアの眺望
運行ルートのひとつ、税関周辺エリアの眺望画像一覧

観光の所要時間は1周70分(出発地は神姫バス神戸三宮バスターミナル、途中乗降なし)で、1日5便(9時、11時、14時、16時、18時)が予定されている。料金は大人1800円、子ども900円。2月19日から予約受付。

神姫バス「スカイバス神戸」

2017年3月19日(日)スタート
時間:9:00~/11:00~/14:00~/16:00~/18:00~(1日5便)
電話:078-231-4898(予約センター)
URL:http://www.shinkibus.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ