バレンタイン限定体験、キッザニアで

2017.1.31 08:00

大人のバレンタインデーの楽しみ方が自分用チョコや友チョコなど「チョコレートの祭典」化するなか、お菓子を手作りして身近な人にプレゼント、感謝の気持ちを伝えるキッザニアの限定パビリオン。写真は過去の様子

(写真1枚)

2月14日のバレンタインデーに合わせて、子どもが主役の街「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)で限定イベントが開催。チョコレートについて学ぶ期間限定パビリオンが登場し、既存のパビリオンもバレンタイン仕様となる。

期間中に登場する「チョコレートハウス」は、チョコレート菓子やホットケーキミックス、牛乳などを使ったホワイトチョコカップケーキを作る限定パビリオン。カカオについて学びチョコレートの知識を深めるとともに、手作りしたお菓子にメッセージを添え、ラッピングまでをおこなう。同社は、「これらのイベントを通じて、こどもたちにお菓子を作ることの楽しさや、身近な人や大切な人に感謝の気持ちを伝える素晴らしさを知ってもらいたい」とコメント。

このほかソフトクリームショップやラジオ局などでは、バレンタイン限定アクティビティも実施。キッザニアならではのバレンタインシーズンが過ごせる。限定パビリオン「チョコレートハウス」は2月3日から14日まで(それ以外は1日から)。料金はキッザニア内通貨10キッゾ(別途入場料要)。

「キッザニア甲子園」

住所:西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園
時間:第1部9:00〜15:00、第2部16:00〜21:00
料金:大人1750円、中学生3150円〜、小学生3050円〜、3歳以上2750円〜(すべて2017年3月31日まで)
電話:0570-06-4343

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本