坂口健太郎、照れすぎて舞台裏に隠れる

2017.1.23 21:45

主演映画の舞台挨拶をおこなった俳優の坂口健太郎(23日・大阪市内)

(写真2枚)

シンガーソングライター・miwaと俳優・坂口健太郎がW主演をつとめる映画『君と100回目の恋』の先行上映会が23日、大阪市内で実施され、miwaと坂口が舞台挨拶をおこなった。

劇中のバンドで、ギタリストを演じた坂口。実はこれまでギターは未経験だったが、クランクイン前に練習したと言い、「びっくりされることが多くて。でもそれって、映画でちゃんと(ギタリストとして)見えてたんだなとうれしいです」と語ると、miwaも「かっこよくて、ギターを持つ姿も様になっているし。実際にすごく弾けるようになってるし、なんでもできるなって。こんなにかっこいいのに、歌もうまいし!」と絶賛。あまりの褒められっぷりに、思わず舞台後方に隠れるほど、照れまくった坂口。

「劇中の音楽もぜひ楽しんで」と語った坂口健太郎(23日・大阪市内)
「劇中の音楽もぜひ楽しんで」と語った坂口健太郎(23日・大阪市内)

舞台挨拶の最後、「この映画は、ラブストーリーでもあるし、青春映画でもあるんですけど、音楽というのが重要な軸となっていて。音楽の良さもしっかり伝えられる映画だと思います。ぜひ楽しんで観てください」と語った坂口。映画は2月4日から公開される。

映画『君と100回目の恋』

2017年2月4日(土)公開
監督:月川翔
出演:miwa、坂口健太郎、竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、田辺誠一
配給:アスミック・エース
TOHOシネマズ梅田ほかで上映
© 2017「君と100回目の恋」製作委員会

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本