ディズニー最新作に尾上松也、夏木マリ
2017.1.12 6:00

アメリカで『ズートピア』(2016年)を超える大ヒット(公開5日間成績)を記録したディズニー・アニメーションの最新作『モアナと伝説の海』の日本版声優として、歌舞伎役者の尾上松也と女優の夏木マリが出演していることが明らかになった。

映画『モアナと伝説の海』の日本版声優を担当した、夏木マリ(左下)と尾上松也(右下)
映画『モアナと伝説の海』の日本版声優を担当した、夏木マリ(左下)と尾上松也(右下)画像一覧

声優初挑戦の尾上が担当したのは、主人公・モアナの相棒であるマウイ。神に与えられた巨大な釣り針で、どんな生き物にも姿を変える変身の達人で、冒険の鍵を握るキャラクターだ。尾上は「本当にうれしい! 僕の幼少期はディズニー無しでは語れないです。俳優というお仕事をしていますので、いつかディズニー・アニメーションの声優ができたら最高だなとずっと思っていましたので、夢が叶った気持ちです」と喜びを爆発させた。

一方、夏木が演じたのは、モアナの運命を導くタラおばあちゃん。夏木は、「おばあちゃん役は大好き! ディズニー・アニメーション作品でおばあちゃんの役があったら参加したい思っていました。私は南の島には縁が無かったのですが、夏に突然ハワイに行きたくなったんです。帰った途端に今のお話が来て、モアナに導かれたと思いました」とコメント。ディズニーの担当者は、「タラおばあちゃんはとても重要な役で、セリフのみならず歌も歌う非常に難しい役柄。演じられるのは夏木マリさん以外にいないと思い、オファーさせていただきました」と、その起用理由について明らかにした。

まだ、主人公・モアナの日本版声優については発表されていないが、尾上は「まさに『日本のモアナ』というくらい、見た目も雰囲気もモアナそのもの」と絶賛。今後の発表にも注目が集まる。映画は3月10日より公開される。

映画『モアナと伝説の海』

2017年3月10日(金)公開
監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
大阪ステーションシティシネマほかで上映
© 2016 Disney. All Rights Reserved.
URL:http://www.disney.co.jp/movie/moana.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ