三倉茉奈「いつか良い人が現れたら」

2017.1.10 13:22

毎年『十日戎』にあわせておこなわれる『宝恵駕行列』。今年は桂文枝、三倉茉奈らが参加した(10日、大阪市)

(写真3枚)

大阪の新春の風物詩『十日戎』(今宮戎神社)。その祭礼を彩る『宝恵駕行列(ほえかごぎょうれつ)』が10日におこなわれ、桂文枝や三倉茉奈ら著名人が籠に乗り込んだ。芸子や福娘などで編成されたこの行列は総勢520名。朝10時過ぎに大阪・道頓堀近くから出発した宝恵駕は、おのおの「ほーえかご、ほーえかご」と声をかけながら「今宮戎神社」(大阪市浪速区)へと向かい、見守る人たちに笑顔と福を振りまいた。

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に出演中の三倉は、戎橋にできた「戎舞台」に途中立ち寄り、「『ふたりっこ』でドラマデビューしたのが10歳で、2月でもうすぐ31歳になります。今年もいい年にできるように、これから福をたくさんもらって、そしてみなさんにも福を与えられる人になれるよう、精一杯がんばりたいです」と挨拶。

NHK連続テレビ小説は『ふたりっこ』『だんだん』につづいて『べっぴんさん』に出演する三倉茉奈(10日、大阪市)
NHK連続テレビ小説は『ふたりっこ』『だんだん』につづいて『べっぴんさん』に出演する三倉茉奈(10日、大阪市)

文枝から「結婚しいや」と声がかかると、「妹の佳奈は結婚して子どもが2人いますが、私は独身。いまは私なりに幸せにやってますが、いつか良い人が現れたらなと思っているので、がんばります」と笑顔で応えた。

文枝からの声援に困り顔の三倉茉奈(右)
文枝からの声援に困り顔の三倉茉奈(右)

『宝恵駕行列』

日程:2017年1月10日(火)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本