ミスチルの朝ドラ奏でる自動演奏楽器
2017.1.6 18:00

連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロイン・坂東すみれのモデルとなった、ベビー&子ども服メーカー創業者の一人・坂野惇子(ばんのあつこ)。その彼女の夫である坂野通夫氏が所有していたアンティーク・オルゴールなど自動演奏楽器のコレクションが、4月23日までの期間限定で「六甲オルゴールミュージアム」(神戸市灘区)で展示され、朝ドラの主題歌などが演奏される。

出展オルゴール例。右下が坂野夫妻
出展オルゴール例。右下が坂野夫妻画像一覧

人が操作するわけではなく、ゼンマイなどの動力で音を奏でる自動演奏楽器。今回は、1880年頃のスイス製「シアター・シリンダー・オルゴール」や1900年頃のドイツ製「ポリフォン54型 ミカド」など、通夫氏のコレクション約50点が展示される。また、毎時00分から開催されるコンサートでは、クラシックの楽曲に加え、朝ドラ主題歌「ヒカリノアトリエ」(Mr.Children)などが演奏され、彼が実際に聞いていたオルゴールの音色を鑑賞できる。このほか、坂野夫妻にまつわる絵画や写真などを解説パネルとともに展示。入館料は大人1030円、子ども510円。

特別展『神戸べっぴんオルゴール』

日程:2017年1月6日(金)~4月23日(日)※1/12~3/16の木曜休
時間:10:00~17:00(演奏は10:05と11~16時の毎時00分から、各回約20分間)
会場:六甲オルゴールミュージアム
料金:大人1030円、4歳~小学生510円
電話:078-891-1284
URL:https://www.rokkosan.com/museum/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ