大阪に劇場アニメ「ポッピンQ」カフェ

2016.12.20 13:30

期間限定でオープンした長編劇場アニメ『ポッピンQ』のコラボカフェ(大阪市中央区・上方ビルB1)

(写真4枚)

「東映動画」時代には、高畑勲や宮崎駿、細田守らを輩出。商号変更後も、『美少女戦士セーラームーン』や『プリキュア』シリーズといった美少女キャラクターを手掛けてきた「東映アニメーション」。その創立60周年記念作品となる完全オリジナルの長編劇場アニメ『ポッピンQ』のコラボカフェが、大阪・千日前に期間限定オープンした。

映画は、それぞれに悩みを抱える5人の少女(小湊伊純、日岡蒼、友立小夏、大道あさひ、都久井沙紀)がぶつかり合いながらも成長していく姿を、3DCGを駆使した華やかなダンスや音楽を交えながら描いた青春ドラマ。今回のコラボカフェでは、限定メニューとして、メインキャラクター5人をそれぞれイメージしたコラボドリンクを販売。先着で今回のコラボ限定のコースターがプレゼントされる。

© 東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016
© 東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016

会場は「OTAKU specialization live space nanba MILULARI」(上方ビル地下1階)。店内には声優のサイン入り立てパネルや一部映像も。コラボカフェの営業は、12月16日〜18日、23日〜25日の計6日間となる。

『劇場アニメ「ポッピンQ」 コラボレーションCafe』

期間:2016年12月16日(金)〜18日(日)、23日(金)〜25日(日)
営業:11:00〜20:00(23日のみ〜16:00)
会場:OTAKU specialization live space nanba MILULARI(大阪市中央区千日前1-7-11上方ビル B1)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本