松坂桃李、父とケンカして役者の道へ
2016.12.12 21:10

人気ボーカルグループ・GReeeeNの名曲「キセキ」の誕生秘話を描いた青春映画『キセキ −あの日のソビト−』。その特別試写会が大阪「梅田ブルク7」で12日に開催され、W主演の松坂桃李と菅田将暉が舞台挨拶をおこなった。

大阪で舞台挨拶をおこなった俳優・松坂桃李(12日・梅田ブルク7)
大阪で舞台挨拶をおこなった俳優・松坂桃李(12日・梅田ブルク7)画像一覧

映画では、厳格な父に反対され、ミュージシャンになることを言い出せない兄弟(ジンとヒデ)が、前代未聞の「覆面デビュー」に至るまでを描いている。松坂は「うちの父も、ものすごく反対しまして。芸能界なんて何を考えてるんだ、大学はどうするんだと、人生最大の親子ゲンカみたいな。普段、すごく穏やかな父親なんですけど、そのときに限っては、今まで見たことのない形相で。そのときは、役者をやっていくと思ってなかったんだけど、あまりにも言われたから『俺はこの仕事をやっていくだよ!』と言っちゃって。それが始まりですね」と、松坂が演じたジン役とともに、自身のデビューについても振り返った。

客席から選ばれた1人に、2人は映画の大阪支部宣伝部長に任命(12日・梅田ブルク7)
客席から選ばれた1人に、2人は映画の大阪支部宣伝部長に任命(12日・梅田ブルク7)画像一覧

またイベントでは、映画のタイトルにちなみ、サプライズで松坂&菅田のサイン入りのTシャツを1人にプレゼントする企画も。奇跡の当選を果たした観客が発表されると、2人は花道を通って、当選した人のもとへ。大阪支部宣伝部長に任命し、一緒に写真をパチリ。SNSでの拡散で映画の宣伝を求めた。映画は2017年1月28日から公開される。

映画『キセキ −あの日のソビト−』

2017年1月28日(土)公開
監督:兼重淳
出演:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈、ほか
配給:東映
URL:http://kiseki-movie.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ