白浜のアルパカ赤ちゃん、16日から公開

2016.12.12 15:00

和歌山県・白浜町にあるテーマパーク「アドベンチャーワールド」で、11月30日に誕生したアルパカの赤ちゃん(オス)が12月16日より公開される。

alpaca

生まれたのは、ふわふわの毛が特徴のアルパカの赤ちゃん。同テーマパークでは、2013年よりアルパカのオス・メス1頭ずつの飼育を開始し、出産は今回が2度目となる。母親は2度目の出産・子育てということもあり、落ち着いた様子で赤ちゃんに愛情を注いでいるといい、赤ちゃんの足腰もしっかりとしてきたため、親子公開となった。

公開スタートは16日からで、終日公開予定(体調により時間の変更、中止の場合あり)。入園料は、大人4100円、子ども2500円ほか。

「アドベンチャーワールド」

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
時間:10:00〜17:00(シーズンにより異なる)
料金:大人4100円、子ども2500円ほか
電話:0570-06-4481

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本