クドカン×怒髪天のオペラ、大阪で上演
2016.12.7 15:00

宮藤官九郎作・演出によるオリジナルロックオペラのシリーズ「大パルコ人」。その第3弾となる舞台『サンバイザー兄弟』が、12月8日より「森ノ宮ピロティホール」(大阪市中央区)でスタートする。

ロックオペラ『サンバイザー兄弟』より、左から清野菜名、瑛太、増子直純(怒髪天) 写真/引地信彦
ロックオペラ『サンバイザー兄弟』より、左から清野菜名、瑛太、増子直純(怒髪天) 写真/引地信彦画像一覧

本舞台は、映画『ブルース・ブラザース』をベースに、2033年の池袋で歌のうまいヤクザ、サンバイザー兄弟が巻き起こす愛と抗争の日々を描いたもの。劇中には出演者らのバンド演奏も盛り込まれ、全編をJAPANESE R&E(リズム&演歌)を標榜するロックバンド・怒髪天の上原子友康による書き下ろし楽曲で綴る、ギャグ満載のオリジナル・ロックオペラだ。

ロックオペラ『サンバイザー兄弟』より、右が女優・りょう。作・演出の宮藤官九郎も出演(右から2番目) 写真/引地信彦
ロックオペラ『サンバイザー兄弟』より、右が女優・りょう。作・演出の宮藤官九郎も出演(右から2番目) 写真/引地信彦画像一覧

キャストには、今年上演の舞台『NODA・MAP  逆鱗』でも好演を見せた瑛太、舞台初挑戦となるロックバンド「怒髪天」のボーカル・増子直純、モデル出身ながら華麗なアクションも得意な清野菜名、宮藤と同じ「大人計画」所属の個性派俳優・皆川猿時ら。さらには、女優のりょう、宮藤官九郎も出演する。

チケットは指定9800円、ヤング券5500円(25歳以下で前売りのみ)。12月8日から18日まで、全13公演が予定されている。

大パルコ人③ステキロックオペラ『サンバイザー兄弟』

作・演出:宮藤官九郎
音楽:上原子友康(怒髪天)
出演:瑛太、増子直純(怒髪天)、三宅弘城、皆川猿時、清野菜名、少路勇介、よーかいくん、篠原悠伸、上川周作、宮藤官九郎、りょう

日時:2016年12月8日(木)〜18日(日) ※全13回
会場:森ノ宮ピロティホール(大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5)
料金:指定9800円、ヤング券(U-25)5500円 ※未就学児入場不可
URL:http://www.parco-play.com/web/play/sanba/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ