大阪のいちごブッフェ、写真映えも重視
2016.12.7 13:00

いちごの日=1月5日から、「セント レジス ホテル 大阪」(大阪市中央区)がいちごのブッフェをスタート。国産ブランドいちご3種の食べ比べ、写真映えするスイーツがポイントだ。

12月6日に開催された発表会で一番人気だったいちごのタルト。また前回人気だった、パリブレスト、シフォンケーキも
12月6日に開催された発表会で一番人気だったいちごのタルト。また前回人気だった、パリブレスト、シフォンケーキも画像一覧

2017年は『LOVE STRAWBERRY』と題し、前回よりもメニューが40種から50種に増加。「いろんな味のスイーツが食べたいとのリクエストが多かったので、ちょっと酸味があるものや和の要素を取り入れたものも作ります。なかでも、いちごの羊羹はほかでは味わえない仕上がりに。白あんを練り込んで羊羹らしい食感が楽しめます」とペストリーシェフの伊藤慎二さん。

イベントタイトルに合わせてLOVEの文字や、ハートモチーフがいたるところに
イベントタイトルに合わせてLOVEの文字や、ハートモチーフがいたるところに画像一覧

女子なら「かわいい」と思わず声をあげるようなブッフェを目指し、ひとり1皿サーブされるいちごサンドイッチにいちご型のシャーベットを添えたり、ブッフェ台にも大きなハートのオブジェを配したり、会場全体どこでも写真を撮りたくなるビジュアルに。

かわいい木製のスーツケースにディスプレイされた3種のブランドいちご食べ比べ
かわいい木製のスーツケースにディスプレイされた3種のブランドいちご食べ比べ画像一覧

また、いちご好きにとってうれしいのは、生クリームやチョコレートシロップなどのトッピングと楽しめるフレッシュいちごの食べ比べ。季節によって品種が変更するが、2000年代に登録された新種「紅ほっぺ」「あまおう」「ゆめのか」などが登場するそう。さらに、キヌアのサラダや、リゾット、サーモンとアボカドの巻き寿司など、食事系メニューにもいちごを組み合わせ、とことん満喫できる内容となっている。期間は2017年5月31日まで。料金は5800円、4~12歳2900円。

『LOVE STRAWBERRY』

期間:2017年1月5日(木)〜5月31日(水)
時間:15:00〜17:00(2時間制)
場所:セント レジス ホテル 大阪1・2F フレンチビストロ「ル ドール」
料金:5800円、4〜12歳2900円
電話:06-6258-3333
URL:http://www.stregisosaka.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ