映画ロケ地の叡電、「ぼく明日号」運行
2016.12.6 8:00

福士蒼汰×小松菜奈の映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』公開を記念して、ロケ地になった京都「叡山電鉄」がコラボ企画を実施。12月7日よりミュージアムトレイン「ぼく明日(あす)号」を運行する。

宝ケ池駅で撮影された劇中シーン © 2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会
宝ケ池駅で撮影された劇中シーン © 2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会画像一覧

この映画は、京都市が舞台となった、作家・七月隆文の同名ベストセラー小説が原作。叡山電鉄や「宝が池公園」など、京都のスポットが劇中にも数多く登場することから、今回のコラボ企画が実現した。

本企画では、ミュージアムトレイン「ぼく明日(あす)号」が運行されるほか、車内でのパネル展やヘッドマークの掲出、さらには、撮影で使用された同型ベンチを叡電・宝ケ池駅で再現。また、ロケ地巡りに便利な散策マップも作成されるという。このコラボは2017年2月中旬まで予定されている。

「叡山電鉄」

URL:https://eizandensha.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ