10人のプロが手掛ける、新しい京の宿

2016.11.29 18:00

写真家・小山泰介さんの作品を展示、東京・代々木上原の「Roundabout」の小林和人さんが家具をセレクト。サロンは建築家の田根剛さんがデザイン

(写真7枚)

築100年近い、京の町家を改装した宿「四季十楽(しきじゅうらく)」(京都市上京区)が12月1日にオープン。異なるジャンルの10人の技を集結し、京都の魅力を活かした滞在を提案する。

編集者としても活躍するクリエイティブディレクター後藤繁雄さんがキュレーションを担当し、10人を選出。紫竹で花屋「みたて」を営む西山隼人さんが花を生け、かばんブランドを手掛ける野村春香さんが座布団やクッションを草木で染め、出版社・光村推古書院が書籍を紹介するなど、京都に縁ある人物らを含め、全国で活躍する人々が、この宿のために作品を生み出している。

10棟が並び、それぞれ異なる部屋が楽しめる。植物は、プラントハンターの西畠清順さんが担当。ロゴやのれんは、アートディレクターの高岡一弥さんによるもの
10棟が並び、それぞれ異なる部屋が楽しめる。植物は、プラントハンターの西畠清順さんが担当。ロゴやのれんは、アートディレクターの高岡一弥さんによるもの

長屋のように並ぶ10棟の客室はすべて2階建て、ゆったりと過ごせる和室もしくはリビングが1階に、2階に寝室という造りに。和を活かした部屋やモダンなインテリアの部屋など、それぞれ、調度品もすべて異なるため、ひと部屋入るごとに印象が変わる。朝食は料理家の冷水希水子さんがディレクションを手掛け、京都近辺の野菜とともに、「吉田パン工房」のパン、「ハム工房 古都」のハムなど選び抜いた食材とともにいただける。料金は1棟ごとに異なり平均1泊35000円〜(朝食付)。1~4名での宿泊可。

075−417−0210
こちらの5号室では、「WHOLE TREAT SPA KYOTO」のスパを部屋で受けることも可(2017年4月から)。季節ごとのオリジナルアロマを使用

「四季十楽」

2016年12月1日オープン
住所:京都市上京区油小路通下立売上ル近衛町165
電話:075-417-0210

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本