かつみ♡さゆり「嫁の夢はダンナの夢」
2016.11.22 23:00

映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』の特別試写会が22日、大阪「朝日生命ホール」でおこなわれ、スペシャルゲストとしてかつみ♡さゆりが登場。会場を盛り上げた。

映画は1940年代のニューヨークで、絶対音感ならぬ絶対音痴ながら、なぜか憧れのカーネギーホールのステージに立った1人の女性の物語。ひたすらに夢を追いかける妻(メリル・ストリープ)と、やさしくサポートし続ける夫(ヒュー・グラント)による、夫婦の実話の物語だ。

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」の試写会に登場したかつみ・さゆり(22日・大阪市内)
「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」の試写会に登場したかつみ・さゆり(22日・大阪市内)画像一覧

イベントでは、さまざまないい夫婦ネタで笑いを誘ったかつみ♡さゆりの2人。ところが、さゆりが病気で入院したときの話になった際には、「やっと仕事が来るようになったころだったので、入院も手術も怖くて嫌がってたら、かつみさんが真剣に怒ってて。命より大事なもんはない、さゆりがいてくれたら、それだけでええって」と、映画さながらの夫婦で支え合ったエピソードに会場から温かい拍手が。

47歳とは思えぬ美脚と得意のピアノを披露したさゆり(22日・大阪市内)
47歳とは思えぬ美脚と得意のピアノを披露したさゆり(22日・大阪市内)画像一覧

そして、音楽の映画ということで、さゆりが得意のピアノを披露。『天国と地獄』だけでなく、中学時代に作ったという自作曲もプレイ。美しいメロディに、会場からは驚きの声が上がった。イベント終盤、「年代によって感じ方が違うと思います。夫婦2人で重ねた時間が長いほど、心に響くと思います」とさゆりが語ると、かつみも「嫁の夢を叶える、それもダンナの夢やないですか。この映画の夫婦は、すごく幸せやなと思います」と、最後まで仲の良さを見せつけた。映画は12月1日から公開される。

映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

2016年12月1日(木)公開
監督:スティーブン・フリアーズ
出演:メリル・ストリープ、ヒュー・グラント、ほか
配給:ギャガ
大阪ステーションシティシネマほかで上映
© 2016 Pathe Productions Limited. All Rights Reserved
URL:http://gaga.ne.jp/florence/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ