ピコ太郎、PPAPロング版を生熱唱

2016.11.17 22:00

『ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)』のスペシャルロングバージョンを披露したピコ太郎

(写真2枚)

日本を代表するアーティストが一堂に集う、一夜限りの祭典『ベストヒット歌謡祭』(司会:宮根誠司、ウエンツ瑛士、西山茉希)。11月17日に大阪「フェスティバルホール」から生放送(読売テレビ)され、全世界で話題沸騰中のピコ太郎が会場を盛り上げた。

ヒョウ柄のマフラーをまとったピコ太郎が「フェスティバルホール」のステージに現れると、会場のボルテージは一気に最高潮に。この日は、発表されるや瞬く間に世界を席巻した『ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)』のスペシャルロングバージョンを披露。50人のダンサーを引き連れての生パフォーマンスに、観客は大喜びだった。

ピコ太郎は、50人のダンサーを引き連れての生パフォーマンス(17日・大阪フェスティバルホール)
ピコ太郎は、50人のダンサーを引き連れての生パフォーマンス(17日・大阪フェスティバルホール)

トランプ次期米大統領の孫であるアラベラ・ローズちゃん(5歳)がSNS上に、『ペンパイナッポーアッポーペン』を熱唱する姿をアップしたことも話題となったピコ太郎。その快進撃はいつまで続くのか。注目が集まる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本