ザコシショウ、今なお続く「R-1バブル」

2016.11.16 07:00

会見場の客席後方からスポットライトを浴びて登場したハリウッドザコシショウ(15日)

(写真2枚)

ピン芸人日本一を決める『R-1グランプリ 2017』(主催:吉本興業)の開催発表会見が15日におこなわれ、昨年の覇者・ハリウッドザコシショウや今年優勝を狙う芸人たちが登場。意気込みなどを語った。

「チャンピオンが帰ってきましたよー!」と、スポットライトを浴びながら登場したザコシショウは、「芸歴20年以上でこれほど仕事が入ったことはない」と、優勝直後から仕事のオファーが殺到したことを告白。そして、真っ白だったスケジュールが「黒すぎて赤くなった」とうれしい悲鳴を上げ、東野幸治やピエール瀧ら、業界内のファンから祝福を受けたことを明かした。

「R-1ぐらんぷり2017」やります会見には、エハラマサヒロ、ゆりやんレトリィバァらも登場(15日)
「R-1ぐらんぷり2017」やります会見には、エハラマサヒロ、ゆりやんレトリィバァらも登場(15日)

2017年の予選は12月27日から東京・大阪でスタート。ザコシショウは今年参戦について、「今のところ、優勝して仕事がたくさんあるので出る予定はありません(笑)」と余裕しゃくしゃく。ザコシショウのR-1バブルはまだまだ続いているようだ。王者の称号と優勝賞金500万円をかけた決勝は来年春に開催される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本