吉本興業の創業者、朝ドラのモデルに
2016.11.10 18:01

2017年後期の連続テレビ小説が、映画『ホットロード』や『アオハライド』の脚本家・吉田智子による『わろてんか』に決定。11月10日、「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)で制作発表会見がおこなわれた。

初代通天閣がデザインされた番組ビジュアル。「落語や漫才を中心に描くわけでないが、日本中に愛される東京的な感覚を含めたドラマを作りたい」という吉田
初代通天閣がデザインされた番組ビジュアル。「落語や漫才を中心に描くわけでないが、日本中に愛される東京的な感覚を含めたドラマを作りたい」という吉田画像一覧

第97作目となる本作は、吉本興業の創業者・吉本せいをモデルに、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性の波乱万丈の人生を描く。吉田は、「吉本せいさんを知り、笑いというものの歴史を知って、日本中を幸せにしてくれたんだ、って心から感動した。笑いを日本中に広めた魂みたいなものを大切に描いていきたい。大阪出身ではない私が受けた感動をそのまま描いていけたら」と意気込みを話した。

今回「笑い」をテーマにおきながらも、ラブストーリーをやりたいと考えたという制作統括の後藤高久さんは、「いま日本の中でも一番最適な、吉田さんの力を借りるのが一番いいなと思った。人生行路は少し類似するところがあるかと思いますが、登場人物も含め全くのオリジナルをお願いしました」と話す。

男女の関係が複雑に絡み、「自分が応援できる男性のキャラクターがでてきて、視聴者の中で派閥ができればうれしい」という吉田と後藤制作統括
男女の関係が複雑に絡み、「自分が応援できる男性のキャラクターがでてきて、視聴者の中で派閥ができればうれしい」という吉田と後藤制作統括画像一覧

吉田が、「ヒロインを中心に夫婦の深い愛を描きたい。三角関係、四角関係、となっていきますので、明るく楽しく、かつハラハラ・ドキドキの恋を描いていけると思います。深い深い夫婦愛にすべてがつながっていく、愛情あふれるドラマです」と話す『わろてんか』。来年1月からヒロインオーディションをおこない、3月には決定の予定。放送は2017年10月2日から。

連続テレビ小説 第97作『わろてんか』

日程:2017年10月2日(月)〜2018年3月31日(土)
URL:http://www.nhk.or.jp/osaka/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ