ラルクがバイオハザード日本版主題歌

2016.11.8 05:00

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』日本語吹替版の主題歌を担当することに決まったラルク アン シエル

(写真1枚)

12月23日に日本で世界最速公開となるアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作となる映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』。その日本語吹替版の主題歌にラルク アン シエルの新曲『on’t be Afraid』が決定した。

新曲で作詞を担当したhydeは今回のコラボに対し、「すごく嬉しいです。ラルク アン シエルのメンバーもゾンビ大好きですから」とコメント。「バイオハザードですごく象徴的な瞬間というのは、中に絶対アイツらがいるってわかっているのにドアを開けないと進めないという、その展開。勇気を振り絞って恐怖に打ち勝つっていう部分をイメージして歌詞を書きました」という。

また作曲したtetsuyaは、「ついに最終作ということで激しめのものでいくよりも、クリーンなアルペジオでちょっと悲しい感じのほうがいいかなと思って。悲しみとか、怒りとか、無念な気持ちとか、僕のなかでもテーマになりました。生きながらにしてゾンビのような気持ちになる。ゾンビの気持ち、わかるんですよ、僕。ゾンビじゃないですけど(笑)」とコメント。

さらにhydeは、「『Don’t be Afraid』は発音的に、「ゾンビーアフレイド」(ゾンビ怖い!)みたいな、ちょっとダジャレ入ってます(笑)。僕らのファンも映画を観に行くかもしれないし、そこで(ラルクを)初めて聴く人もいるかもしれないですけど、そこで何か、お互いの相乗効果があるといい」と期待を込めた。映画は12月23日より公開される。

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』

2016年12月23日(金)公開
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョボビッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ローラ、ほか
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
大阪ステーションシティシネマほかで上映

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本