神社や電車もキティちゃんで染まる街

2016.10.2 07:00

幅10メートル、高さ6メートルの巨大絵馬が住吉大社境内に登場

(写真8枚)

関西屈指の初詣の名所「住吉大社」(大阪市住吉区)を中心としたエリアで、9月30日から『HELLO KITTY LOVES♥すみよし』が開催。「すみよっさん」の街が、キティちゃん一色になる。

海外からの観光客が少しずつ増えはじめ、地域の活性化や魅力向上を目指す同エリア。今回のハローキティとのコラボーレーションでは、神社境内に巨大絵馬が設置されたり、南海・住吉大社駅はキティちゃんで装飾、阪堺電車ではラッピング電車が運行されるなど、イメージ一新に力を入れる。

階段や改札周辺などキティちゃん一色となった南海・住吉大社駅
階段や改札周辺など、キティちゃん一色となった南海・住吉大社駅

30日に行われた巨大絵馬の除幕式にはキティちゃんが登場。住吉区のキャラクター「すみちゃん」と仲良く幕を引っ張った。住吉大社の宮司・高井道弘さんも「キティちゃんは双子。住吉大社の初辰祭の猫の置物も2匹が対になっている。何かの縁を感じる」とキティちゃんを大歓迎。列席した南海電鉄堺駅長の前浦哲央さんも「住吉大社は旅の無事を祈る海の神様。海外からの旅行客にもぜひ住吉大社でお祈りしていただきたい」とキャンペーンへの期待を述べた。

ラッピング車輌は昭和3年製造のモ161形車。見事に昭和レトロとキティちゃんが融合
ラッピング車輌は昭和3年製造のモ161形車。見事に昭和レトロとキティちゃんが融合

取材・文・写真/谷知之

『HELLO KITTY LOVES♥すみよし』

日程:2016年9月30日(金)〜2017年2月15日(水)
※巨大絵馬の設置は、〜11月15日(火)まで。阪堺電車ラッピング電車の運行は10月16日(日)〜から)
場所:住吉大社、ほか
電話:06-6643-1005(南海テレホンセンター)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本