古都・奈良で楽しむ現代アートの祭典
2016.9.24 9:00

8つの社寺、ならまち、平城京跡などを舞台にした大規模な芸術祭『古都祝奈良(ことほぐなら)』が、古都・奈良で行われています。そのなかから「美術部門」を取材しました。

この芸術祭は、日本、中国、韓国の3カ国で文化による発展を目指す都市を各国1都市選定し、様々な文化プログラムを通して交流を深める国家プロジェクト「東アジア文化都市」の1つ。今年は日本の奈良市、中国の寧波市、韓国の済州特別自治州が選ばれました。