ちん電で楽しむオクトーバーフェスト

2016.9.17 06:00

阪堺電車のちん電「モ161号車」

(写真2枚)

阪堺電車のちん電「モ161号車」が貸切のビアホールに変身する、その名も『オクトーバーフェスト in ちん電』(主催:南海電鉄)が10月22日に開催される。

ドイツ・ミュンヘンで開催される世界最大のビールのお祭り「オクトーバーフェスト」は近年、ここ日本でもおなじみに。今回行われるのは、貸切のちん電に乗り込み、ビールを飲みながらライブや車庫見学などが楽しめるという、移動スタイルのオクトーバーフェストだ。

貸切ちん電のなかではライブ・パフォーマンスも
貸切ちん電のなかではライブ・パフォーマンスも

ツアーはA・Bの2回で、各回先着30人(成人のみ参加可)。参加費は4,900円で、貸切運賃、缶ビール3本(レーベンブロイ、アサヒスーパードライが1本ずつ、あと1本はお好みで)、軽食代が含まれる。申し込みは南海電鉄ぶらりたびホームページで9月16日から(1組4人まで)。

『オクトーバーフェスト in ちん電』

日時:2016年10月22日(土)・13:30〜(A)/16:30〜(B)
会場:南海線・住吉大社駅(集合)/阪堺電車・我孫子道電停(解散)
料金:4,900円
電話:06-6644-7533(平日10:00〜17:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本