白鶴酒造、日本酒の日に酒蔵を開放
2016.9.11 8:00

神戸の日本酒メーカー「白鶴酒造」(神戸市東灘区)が、地域貢献と日本酒の需要開発、自社のPRを目的としたイベント『酒蔵開放』を、日本酒の日である10月1日に開催する。

hakutsuru

通常時は見ることのできない酒蔵(本店三号工場)の見学や、蔵元でしか味わえない垂れ口の試飲のほか、もちつき大会や有料試飲(大吟醸3種の飲み比べ/3種セット500円)、新鮮野菜の朝市や模擬店の出店、紙すき体験が行われる。また、「白鶴酒造資料館」では、白鶴選抜商品総選挙や芸人・馬鹿よ貴方はのライブ(2回・各回先着100人限定)、さらにはラジオ関西の特別番組『日本酒の日スペシャル~全国一斉 今夜は白鶴で乾杯~』の現地からの生中継も予定されている。

総選挙と有料試飲の売り上げは全額寄付される。開催は10月1日・朝9時半から夕方6時半まで。

『酒蔵開放』

日時:2016年10月1日(土)・9:30~18:30 ※雨天決行・荒天中止
会場:白鶴酒造株式会社・白鶴酒造資料館(神戸市東灘区住吉南町4-5-5)
料金:入場無料(有料プログラムあり)
URL:http://www.hakutsuru.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。