大阪のホテルで、黒いデザートブッフェ

2016.8.31 14:01

シックな黒で統一されたスイーツがブッフェスタイルで

(写真3枚)

「セント レジス ホテル 大阪」(大阪市中央区)が、「黒/Black」をテーマにした『“THE BLACK” by St. Regis』を10月1日から期間限定で開催。スイーツ、フード、ドリンクまで、メニューを黒で統一する。

今回は同ホテルのブランドカラーの一つである黒に焦点を当て、「黒は高貴、権威、神秘的な雰囲気を感じさせる色。そんな黒色に仕上げた秋の味覚をスイーツで味わっていただけば。またセントレジス誕生のNYの街をイメージしたブッフェ台のディスプレイもお楽しみいただけます」と広報担当者。

セントレジスロゴカフェオーレのほか、紅茶などが揃う
セントレジスロゴカフェオーレのほか、紅茶などが揃う

黒ゴマや竹炭を使い、シュークリーム、プリン、モンブラン、カレーパン、リゾットなど約25種がすべて黒。さらに同ブランドの代表的なカクテル「ブラッディマリー」も「ブラックマリー」となり、ウェルカムドリンクとして登場予定。店内のテーブルクロスやスタッフの制服まで黒で統一するという徹底ぶりだ。12月31日まで、金土日祝のみ営業、料金4,500円。

『“THE BLACK” by St. Regis』

期間:2016年10月1日(土)〜12月31日(土) ※金土日祝のみ営業
時間:15:00〜17:00
場所:セント レジス ホテル 大阪1F フレンチビストロ「ル ドール」
料金:4,500円、4〜12歳2,250円
電話:06-6258-3333

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本