絶景の新観光スポット、淡路島に誕生
2016.8.12 16:01

淡路島の沿岸沿いに青空マーケット『Craft Circus(クラフトサーカス)』(兵庫県淡路市)が7月30日にグランドオープン。リゾート空間をテーマに、テラスで海鮮バーベキュー、飲食・雑貨などの販売、ライブなどが毎日催され、淡路島の新たな観光スポットとして注目を集めている。

リゾートかつお祭り気分も味わえるスペースに
リゾートかつお祭り気分も味わえるスペースに画像一覧

人材ビジネスを展開するパソナグループが、地域活性化プロジェクトの一環としてを実現した『Craft Circus』。以前から、淡路島の魅力を発信するため、周辺エリアで、「農・食・学・芸」をキーワードに元小学校を活用した商業施設「のじまスコーラ」、メニューにハチミツをふんだんに取り入れた海辺のカフェ「miele(ミエレ)」を運営。そして、今回は「日本の夕陽100選」にも選ばれた美しい海辺が一望できる空き地を活用し、海外リゾートをイメージした空間に。

淡路島の食材を使ったメニューのほかに、スパイシーな「スチームドクラブ」3,900円が看板メニュー
淡路島の食材を使ったメニューのほかに、スパイシーな「スチームドクラブ」3,900円が看板メニュー画像一覧

海沿いには約100メートルのウッドデッキを設置し、淡路牛クラフトバーガー1,000円、淡路島産野菜のサラダバー1,000円など淡路島の食材を活かしたフードメニューが楽しめるスペースに。淡路島では海を眺めながらお茶できるスポットが少ないため、地元の住民からも評判を集め、「海からの風が気持ちいい」「晩ごはん前に見る夕陽がきれい」と話題になっている。

「日本の夕日100選」にも選ばれているエリアとあって、美しい景色が楽しめる
「日本の夕日100選」にも選ばれているエリアとあって、美しい景色が楽しめる画像一覧

食事だけでなく、お買い物も楽しめるのもポイント。ずらりと約40テントも並び、南あわじ市の主婦5人組による「淡路ハンドメイドギャラリー」、地元の玉ネギや旬の野菜を販売する「野菜市」などバリエーション豊かな出店が揃う。また、昼の12時から、約6回もライブが行われフェスティバル感覚も味わえたり、子どもが楽しめるうちわ作りなどのワークショップも開催。荒天などの場合は休業の可能性もあり、公式サイトにて発表。8月末までは毎日開催、9月以降は金曜の夕方と土日祝のみの営業となる。

「Craft Circus(クラフトサーカス)」

2016年7月30日(土)オープン
住所:兵庫県淡路市野島平林3
営業:飲食11:30~21:00、バザール(販売)11:00~19:00 ※9月以降は金土日祝のみ営業に
入場:無料
電話:0799-82-1855
URL:http://www.awajicraftcircus.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。