初代通天閣の誕生日に、大阪の新土産
2016.6.29 17:00

7月3日は、大阪のシンボル「初代通天閣」(大阪市浪速区)の開業日。それにあわせて「神戸風月堂」とコラボした「大阪ミニゴーフル」が発売される。

大阪城がモチーフになった缶も同時発売。大阪ミニゴーフル2缶入セット(大阪城・通天閣)864円
大阪城がモチーフになった缶も同時発売。大阪ミニゴーフル2缶入セット(大阪城・通天閣)864円画像一覧

パリの「凱旋門」と「エッフェル塔」を合わせたデザインだった初代の「通天閣」。今回発売するのは、当時の姿をモチーフにしたデザイン缶に、バニラ、ストロベリー、チョコレートのクリームがサンドされたミニサイズのゴーフルだ。

初代「通天閣」の貴重な写真
初代「通天閣」の貴重な写真画像一覧

「初代通天閣」は、『第5回内国勧業博覧会』(1903年)開催時に建設され、戦中の火災の影響で1943年に解体。現在の「通天閣」は、地元住民らによる再建の声に応え1956年に再建されたもの。「大阪ミニゴーフル」は6枚入りで432円、3日から「通天閣」など一部地域で、15日からは関西の土産店などで発売される。

「通天閣」

住所:大阪市浪速区恵美須東1-18-6
時間:9:00〜21:00
料金:大人700円、大学生500円、中高生400円、小学生300円、5才以上300円
電話:06-6641-9555
URL:http://www.tsutenkaku.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。