能勢に国内最大級のアウトドアパーク
2016.6.25 12:00

森を使ったアウトドア施設の提案・運営をしている「冒険の森」(本社:奈良県山辺郡)が、大阪府能勢町に日本最大級のアウトドアパーク『冒険の森 in のせ』を7月23日にオープンする。

【関連記事】
進化するアスレチックへ行こう
関西の海・山・川で夏のアウトドア

「ツリー トップ アドベンチャー」
「ツリー トップ アドベンチャー」画像一覧

かつて、東洋一と言われたキャンプ場「大阪府立総合野外活動センター」の跡地(敷地面積約80,000平方メートル)に誕生する『冒険の森 in のせ』。池の上空を滑空する樹間距離536メートル、517メートルの国内最大級のジップラインをはじめ、58のアクティビティが体験できる「ツリー トップ アドベンチャー」(2コース・有料)と、施設内をセグウェイで散策する「フォレスト セグウェイツアー」(16歳以上・3,240円)の2つのプログラムが楽しめるという。

「ツリー トップ アドベンチャー」
「ツリー トップ アドベンチャー」画像一覧

大阪府能勢町は、京都府と兵庫県に隣接し「大阪のてっぺん」と呼ばれる地域で、今回の事業は「2015年度ローカル10,000プロジェクト(総務省地域経済循環創造事業交付金)採択事業」のひとつ。『冒険の森 in のせ』誕生をきっかけに、消滅可能性都市24位である能勢町に人を集め、地域に人が循環し、地域経済の活性化を目指していくという。

「フォレスト セグウェイツアー」
「フォレスト セグウェイツアー」画像一覧

「冒険の森 in のせ」

2016年7月23日(土)オープン
住所:大阪府豊能郡能勢町宿野437-1
営業:9:00~17:00(最終入場〜15:00、季節により変動有)※不定休
料金:「ツリー トップ アドベンチャー」(アドベンチャーコース3,500円、ディスカバリーコース2,500円)、「フォレスト セグウェイツアー」(16歳以上・3,240円)
※料金はハーネスのレンタル料、保険料込 ※要予約
URL:http://forest-ad.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。