大阪柏原の納骨堂に「四神」巨大壁画
2016.6.8 18:00

大阪府柏原市にある霊園「妙法寺さくらロイヤルメモリアルパーク」(代理販売:丸長石材)の納骨堂内に、国内外で活躍する京都市の絵師・木村英輝による巨大壁画が完成。6月18日・19日の2日間、一般公開される。

「四神」をテーマにした、幅58メートル・高さ3メートルの巨大壁画
「四神」をテーマにした、幅58メートル・高さ3メートルの巨大壁画画像一覧

奈良「高松塚古墳」にある四神の壁画から着想を得たという、木村にとって過去最大級で、これまでのモチーフの集大成になるという本作。円形の廊下に描かれた壁画は幅58メートル、高さ3メートル。北面に玄武をモチーフとした亀、東面に青龍をモチーフとした鯉、南面に朱雀をモチーフとした孔雀、西面に白虎をモチーフとした虎が描かれ、その周囲に描かれるさまざまな動物・植物が全面を彩っている。

納骨堂・南面の壁画に描かれた、朱雀をイメージした孔雀
納骨堂・南面の壁画に描かれた、朱雀をイメージした孔雀画像一覧

「妙法寺さくらロイヤルメモリアルパーク」は、1993年11月にネパール国よりお釈迦様の御真骨を拝戴した、全国でも珍しい納骨堂があることでも有名。観覧料は無料(予約不要)で公開時間は10:00〜16:00。問合せは0120-82-1487(丸長石材)。

「妙法寺さくらロイヤルメモリアルパーク」

住所:大阪府柏原市大字太平寺660-1
電話:0120-82-1487(丸長石材・さくらロイヤルメモリアルパーク担当)
URL:http://www.maruchou.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。