清水富美加「女としては0点だって」
2016.5.14 20:00

清水富美加「女としては0点だって」

あんど慶周の伝説的コミックを実写化した映画『HK/変態仮面』(2013年)。わずか12館(!)の小規模公開ながら、口コミから人気が広がり、最終的には動員数13万人、興行収入2億円というスマッシュヒットを記録。そんな怪作の続編となる、『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』がいよいよ公開される。主演は前作同様、今や超売れっ子俳優の鈴木亮平。監督はもちろん、福田雄一だ。そんな新作について、第一弾に続きヒロイン・姫野愛子を演じる、女優・清水富美加を直撃した。<