松井玲奈が卒業後初の主演舞台に挑戦
2016.5.12 8:00

昨年SKE48を卒業後、本格的に女優として活動をはじめた松井玲奈。今春のテレビドラマ『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』で主演を務めるなど活動の場を拡げている彼女が、「演劇界の風雲児」と呼ばれた劇作家・つかこうへいの舞台『新・幕末純情伝』で主役の沖田総司役を演じる。

『新・幕末純情伝』主演の松井玲奈
『新・幕末純情伝』主演の松井玲奈画像一覧

原作の『幕末純情伝』は、幕末の京都を舞台に、新撰組の沖田総司が実は女だったというユニークな内容。つかの代表作品として幾度となく上演され続け、これまでに藤谷美和子、広末涼子、石原さとみ、鈴木杏、桐谷美玲、河北麻友子などそうそうたる面々が沖田を演じてきた。今回の松井の抜擢理由を、演出の岡村俊一は「見た目の可憐さとは裏腹に、内面に潜む女優としての狂気に期待している」と語った。

今回はつかこうへい7回忌の特別公演で、坂本龍馬をノンスタイル・石田明が務めるほか、細貝圭、早乙女友貴、味方良介、荒井敦史といった若手俳優が周りをかためる。大阪公演は「梅田芸術劇場メインホール」(大阪市北区)で7月22日から24日まで。チケットはS席6,800円、A席5,800円で、5月14日から各プレイガイドで発売される。

舞台『新・幕末純情伝』

作:つかこうへい
演出:岡村俊一
出演:松井玲奈、石田明、細貝圭、早乙女友貴、味方良介、荒井敦史、伊達暁、永田彬、黒川恭佑、久保田創、須藤公一、大石敦士、ほか

日程:2016年7月22日(金)~24日(日)
会場:梅田芸術劇場メインホール(大阪市北区北区茶屋町19-1)
料金:S席6,800円、A席5,800円
電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション)
URL:http://bakumatsu2016.com/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。